日記」カテゴリーアーカイブ

机に穴を開ける

最近、作業に集中していると無線マウスの感度が急に悪くなるという事象が多発しはじめた。正直、作業どころかネットサーフィンにも支障をきたすレベルだ。そしてそんな時は必ずモニタの隅に何かイヤな気配が…. と視線を移すと、決まって次のような光景が。

おわかりいただけただろうか....。

おわかりいただけただろうか。
そう、ゴミ箱型Macの上に鎮座し暖を取り、ついでにbluetoothの波を減衰させているのは我が家の猫、又八(2歳♂)である。そうやな。そこ温いもんな。

乗る猫

火鉢か。

火鉢か。

だがぼくの作業というものには納期というものがあり、それを守らないとお金が貰えず、干され、やがてはお前のカリカリも買ってやれなくなるのだ、察しろ!と、その度に追い払い続けてなんとか凌いでいたが、とうとうぼくの意識が届かない遠所から結構な助走をつけ、Macの上に飛び乗ってくるようになった。

その度、倒れそうになるほど激しく揺れる我がコンピューター。抜け落ちるUSBやThunderbolt。強制的に切断される外付けHDDへのリンク。こみあげる怒り。そして縮む寿命。

もちろんこのままで良い訳がないので、最初はMacの上に直接乗れないように櫓かなんかを組もうと考えたが、どうせならと思い、机に穴を開けてMacを埋め込んでしまうことにした。

穴あいとるがな

腰痛を抱えているため作業は困難を極めたものの、素人工作のわりに良い感じに仕上がってよかった。このやり遂げた感、嬉しいですね。ウレシスト。キツいお酒が欲しいですね。
※ウレシスト:「うれしい」の最上級

収まり

あとはこの上に脚付きのスノコでもチャチャッと作って置けば、猫が乗ったぐらいで無線マウスの感度が悪くなるような事もないだろう。安心。

と思ったが、彼はその後一度もMacの上に乗ることはなく、今度はコンロの余熱のほうに興味が移ってしまったようだ。

そうやな。そこ温いもんな。

そしてコンロと又八の関係をもっと知りたい方はこちらへどうぞ。

この記事の続きはこちら。

折れる心

新春から心折れまくり作業。5匹ぐらい描いた時点でいちいち心が折れる。だがしかし、生死がかかったような場面でもない限り、心ぐらい何度折れてもいいんだ、いいんだよということを優しく、野太い声で再確認しつつ。思ったより時間がかかってしまったが、魚は好きだ。そして海も。

それにしても、アドビはいつになったらツール選択にサイコミュを導入してくれるんですかね。待ってるのに。別にアイトラッキングシステムでもいいのに。

よいお年を

昨日は風呂に浸かった後、風呂を洗った。排水溝のだいぶ奥の方や、普段は洗わない部分まで分解し、水アカやカビを見つけ次第、洗剤を吹き付け、大中小揃った洗浄ブラシで彼等を亡きものにしてゆく。

こういう時、ぼくが多量に洗剤を使うのを、実は奥さんはあまり良く思っていないらしいことは知っている。が、ぼくはどちらかというと、知略を巡らせ、少数精鋭を以てどのような劣勢をも打開するような、かっこいい智の将軍タイプの人間ではなく、とにかく大火力と物量を以て全てを焼き払わせ、圧倒的ではないかと高笑いしている感じの脳筋将軍タイプなのでそこは仕方のない所だと思う。

あと、塩素系の洗剤の匂いが大好きだという理由もあります。嗅ぐと、なんかあの夏の日を思い出します。元水泳部だからでしょうか。なんか長くなりそうなのでこのへんで。

それでは皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

お仕事情報など

昨日はウェブデザイナーの青木イチロウさんと奥さんとでこぢんまりとした忘年会だったが、またしてもというか全然というか、やはり飲みすぎた。色々なワインを全員がそれぞれグラス10杯以上飲んだのに、飲み物代は1人¥1,500- とか、バカじゃないのかと思う。二日酔い気味なのも全てあの店のせいだ。安すぎるのがいけない。おかげで写真を撮るのも忘れて声がガラガラだ。なんて店だ。すごい楽しかったです。

それはそうと、お仕事情報です。幻冬舎さんから発売中の「頑張れ!大風呂敷旅行屋」という本の装画を担当させて頂きました。m(_ _)m
下の画像は、いやらしいことにアフィリエイトとなっております。