どうでもいい話」タグアーカイブ

変な夢とお仕事報告

先日、気になる夢を見ました。

ある日所用で役所へ住民票を取りに行ったところ、なんと自分の名前が「宮田兆二」に変わっている。ぼくの名前は確かに「宮田二郎」だったはず。どういうことかと職員に食い下がるも、「数ヶ月前、正式にそういう手続きをされている様なので、こちらとしてはどうしようもありません」と繰り返すばかりで埒があかず、失意のまま帰宅。

家人に「こんな酷いことが」と報告するも、どうも母の様子がおかしい。問い詰めると、なんと自分の仕業であることを白状した。が、それ以降は悲壮な表情でだんまりを決め込む。なんでや。なんでそんなことすんねん。意味がわからんわ。銀行の口座とかカードとかどないすんねん。

長時間にわたる詰問の結果、母がとうとう逆ギレ。「漢字の『二』が残ってただけでもありがたいと思え!」等と言い放ち、そしてぼくは「そんなもんカスらせるな!」「どうせやったら全然違う名前にしたらんかーい!!」とよくわからんキレ方をしているところで目が覚めた。

夢判断師の方々、お出番です。よろしくお願い致します。

そしてお仕事情報です。

六甲アイランドにあるウォーターパーク、デカパトスのポスターを今年も担当させていただきました。今回は、六甲ライナーに乗って最寄駅であるマリンパーク駅に着いた家族と、車窓から見えるパークの様子となっております。

ところでデカパトスといえば、マスコットキャラクターのパトンちゃんが有名であることが定説となっています。はたして本当に居るのでしょうか。 続きを読む

シャイニングウィザードやお仕事情報など

先週から入院していた母が本日退院。去年は胆石が詰まって急性膵炎を起こしていたので石を掃除し、胆嚢を摘出したんだけど、今年春にやった検査によるとまだ石が残ってた(自覚症状は無し)らしい。ERCPの結果、胆管が依然拡張したままなので、石や砂や泥のような感じのものがたまりやすくなっており、ステントを留置して胆管がしぼむのを待つこととなった。なので8月にまた入院&ERCP。これ下手したら毎年恒例の行事になりそうな予感。

話が変わりますが、さっきベッドに飛び乗ろうとしてベッド脇の小机の角に対してうっかりシャイニングウィザードを炸裂させてしまい、しばらく左膝を抱えて悶絶していました。お皿取れたかと思った。

それにしても、痛みであんなに転げ回るなんて何十年ぶりだろうか。思い起こせば、すごい痛い思いをした一番最近の事件は自転車で転んだ時だったか。走行中にふと「両手をクロスさせてハンドルを握ったらどんな感じだろう」と思い、すぐに実行してみたところ瞬時に自転車ごと前転して吹っ飛んだ、ということがあった。あれが確か33歳ぐらいだったから、何十年ぶりって言い方はウソになる。嘘をついてしまい誠に申し訳ありません。

お仕事情報です。
今月のトランヴェールは豪華観光列車クルーズトレイン四季島です。

続きを読む

スノコを拡大し、夏場のことなどを考える

以前、色々あってMacを机に埋め込み、そしてその上にスノコを置いて、温い所に猫が座れるようにした。

が、そこから猫が飛び降りる際に毎回スノコが派手に吹っ飛び、こちらの心身共に大ダメージを喰らうようになってしまったので、吹っ飛ばぬ細工を施しついでにゴロンと横になれるスペースを提供してみたらこれがなかなか好評だった(猫に)。 続きを読む

腰痛のことやお仕事情報など

腰痛がなかなか完治しない。

きっかけは年末年始。地べた座りで長時間飲酒して腰椎にダメージが入ったところに、新年会でヨッパライおじさんと化し、変な姿勢で勢い良く歩き回るなどしたのがトドメだったようだ。
ちなみにこの変な動きというのが、幼少の頃、従兄弟たちと編み出した「下半身歩き」という技。立位から膝をほぼ90°曲げ、いわゆる中腰の状態でキモく素早く歩きまくるのだが、その際、身体の上下動を極力無くし、腕なども動かさず、下半身のみで「地を滑っている」ように、よりスムーズなムーブを心がけることがポイントとなる。もちろん、膝や腰にくるダメージが相当のものであることは言うまでもない。

お仕事情報です。
久々の装画仕事をさせていただきました。発行部数が少ないらしいのでお近くの書店で目にすることは難しいと思われますが、もし見つけた際には手に取ってマジマジと眺めていただけたら幸いです。

「孤独死ガイド 一人で生きて死ぬまで」 松田ゆたか(著)

幻冬舎メディアコンサルティングより発売中です。 続きを読む

魔闘気とAORと香水とわたし

お久しぶりですミヤタです。
案の定、当ブログの存在を忘れかけておりました。

今日は晩飯に夫婦で天下一品へ。もちろんこってり大や並、ギョウザなどを吸引。
なので北斗琉拳第一の羅将、カイオウのように口臭が視覚化されている状況です。夫婦で。

そんなこんなでお仕事紹介です。
株式会社シンフォース
さんから近日発売される香水のパケ絵を描かせていただきました。

続きを読む

椅子コプター

2001年に見た夢の続きを、なんと10年以上経てから見てしまった!という珍しい現象をマンガにしてみました。(2015年にFacebookに上げたものを再掲)

当時からお付き合い頂いている方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、上の絵は2001年当時、自身の日記サイトで夢日記ネタとして使った時のものと、まさかの2012年にその夢の続きを見てしまい、興奮のあまり忘れぬうちにディティールを描きとめておいたものです。 続きを読む

穴にスノコを置く

先日机に埋めたMacの記事の続き。

又八の興味はガスコンロの余熱の方向に行ってしまったようだ。机に穴まで開けたのに。猫とは。猫の気持ちというものは。

とか微妙な気持ちで作業していたら、来た。また無線マウスの調子がおかしくなった。奴か。
そっとサブモニタの裏を覗き込むと….

乗る又八

かかった。
してやったりである。そうよな。そこ温いよな。 続きを読む

机に穴を開ける

最近、作業に集中していると無線マウスの感度が急に悪くなるという事象が多発しはじめた。正直、作業どころかネットサーフィンにも支障をきたすレベルだ。そしてそんな時は必ずモニタの隅に何かイヤな気配が…. と視線を移すと、決まって次のような光景が。

おわかりいただけただろうか....。

おわかりいただけただろうか。
そう、ゴミ箱型Macの上に鎮座し暖を取り、ついでにbluetoothの波を減衰させているのは我が家の猫、又八(2歳♂)である。そうやな。そこ温いもんな。 続きを読む

ステゴサウルス属の進化

観た夢が結構アレだったのでネタにしようと思ったが、非常に文章に起こしにくい感じだったので図に起こし、昨年末にFacebookに上げたものをこちらに再掲。

夢の内容は、転居先の自然豊かな離島にある神社の境内にて下画像真ん中、獅子舞のモデルになったとのではと推測されている絶滅種と非常によく似た生物を偶然発見したぼくが、やがて進化の謎を完全に解き明かすきっかけを作るという大変センセーショナルなものだった。意味わかりませんよね。いいんですいいんです。(クリックで拡大)

実はこの絵を起こす前に、夢に出てきたものをリアルな感じで描こうとしていたが、ただただ気持ち悪いだけだということに気付き、途中で描くのを止めたのがこちら。キシャー!!!

ちなみに、ガチャピン進化の公式見解はこちら。進化とは。興味深いですね。

銘菓 モシケント

ウィスコンシン州へ旅行に行く夢を観た。

空港からシャトルバスに乗り、いかにもアメリカだなあというような景色を堪能していると、なにやら和風のようなそうでもないような佇まいの建物の前で降ろされた。

ガイドが「ここでは何か買わなければいけない」というので、目の前にあった「銘菓 モシケント」というのを試食し、そこそこ気に入ったのでそれを2箱、自分の家用と義実家用に購入した。

モシケントは、少しモソモソした栗きんとんのようなもので、細かく刻んだ柿が練り込まれていて甘さ控えめ。これは芋焼酎に合う!と直感した。

辺りを見回すと、ハートマークに「心」の漢字をはめ込み、その下に平仮名で「か わ い い」と配置された図案があちらこちらに掲示されていた。ブランド名か何かなのだろうが、それが何なのかは聞かなかった。