月別アーカイブ: 2016年12月

よいお年を

昨日は風呂に浸かった後、風呂を洗った。排水溝のだいぶ奥の方や、普段は洗わない部分まで分解し、水アカやカビを見つけ次第、洗剤を吹き付け、大中小揃った洗浄ブラシで彼等を亡きものにしてゆく。

こういう時、ぼくが多量に洗剤を使うのを、実は奥さんはあまり良く思っていないらしいことは知っている。が、ぼくはどちらかというと、知略を巡らせ、少数精鋭を以てどのような劣勢をも打開するような、かっこいい智の将軍タイプの人間ではなく、とにかく大火力と物量を以て全てを焼き払わせ、圧倒的ではないかと高笑いしている感じの脳筋将軍タイプなのでそこは仕方のない所だと思う。

あと、塩素系の洗剤の匂いが大好きだという理由もあります。嗅ぐと、なんかあの夏の日を思い出します。元水泳部だからでしょうか。なんか長くなりそうなのでこのへんで。

それでは皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

トランヴェール12月号(2016)

2010年からスタートした、JR東日本さんの新幹線車内サービス誌「トランヴェール」表紙のお仕事なんですが、数えてみたら有り難いことにもう8年目に突入です。ここまで来ると、いつお役御免になってしまうのか、というのが恐ろしいですね。怖いですね。毎月の発注が何らかの理由で遅れたりするたびに、ああ、終わったか、と。ハラハラし続けて8年。長かったなあ。

本題。まだ最初の頃はそうでもなかったんですが回を重ねるごとに、先方さんの要求がどんどんリアル寄り(元写真寄り?)に強まり、今ではぱっと見がほぼ写真になってしまっています。いやちょっと待って。あんなに大変な作業だったのに、実はひょっとすると本当は絵ではなく、写真が使われているのかもしれない。怖い。

ということで、そうではない事を実証するのが今回の目的です。現在絶賛配布され中のトランヴェール12月号を例に、順に見てゆきましょう。


無事、絵でした。よろこびです。

お仕事情報など

昨日はウェブデザイナーの青木イチロウさんと奥さんとでこぢんまりとした忘年会だったが、またしてもというか全然というか、やはり飲みすぎた。色々なワインを全員がそれぞれグラス10杯以上飲んだのに、飲み物代は1人¥1,500- とか、バカじゃないのかと思う。二日酔い気味なのも全てあの店のせいだ。安すぎるのがいけない。おかげで写真を撮るのも忘れて声がガラガラだ。なんて店だ。すごい楽しかったです。

それはそうと、お仕事情報です。幻冬舎さんから発売中の「頑張れ!大風呂敷旅行屋」という本の装画を担当させて頂きました。m(_ _)m
下の画像は、いやらしいことにアフィリエイトとなっております。

変な夢を見る

夢の話といえば、言葉では伝わりにくい変なムードのをよく見るもんで、一時期それをマンガにしてみた事があったが飽きてしまい、すぐ辞めてしまった。これはコロッケみたいな変な形をした犬を拾った夢。作成日は2015年1月7日。

ジュースよりも安い

「ジュースよりも安い!!」

と叫ぶ、自分の寝言で眠りから覚めた事が十数年前にあった。

要は、ビールがジュースよりも安い値段で売られているのを見つけた夢を観ていて、喜びのあまり放った言葉が冒頭のそれだった、という。

あれはすごく嬉しかった。今でも鮮明に覚えている。